越阪部智彦(ベース)

中央大学モダンジャズ研究会出身。エレキベースは独学で学び、ウッドベースを安川大樹氏に師事。

2004年、自己のリーダージャズバンドが「埼玉県民芸術祭2004inHANAZONO」に参加し、バンドに「グランプリ(埼玉県知事賞)」、個人にも「ベストプレイヤー賞」を受賞。

現在、主にジャズを演奏する傍ら様々なジャンルのライブサポート、レコーディング、アレンジ提供をしている。

野宮真貴(元ピチカート・ファイヴ)が歌う古川本舗の楽曲「ピアノ・レッスン」にてアレンジ提供、ベーシストとしても参加。

CM曲となった東方神起「愛をもっと」、AKB48等のレコーディングに参加。

MENU